Support Website Contact Support Blog

【Pix4Dmapper】ステップ2で処理がフリーズするケースについて

Pix4Dmapperでステップ2「点群およびメッシュ」の処理をかけて、現在の進捗バーで「Poisson Surface Reconstrucion」と記載され、処理がフリーズするケースがあります。↓

こちらはポワソン表面構成時のクラッシュだと考えられます。 3Dメッシュをつくっている際、メモリがフルの場合、ソフトウェアがハードディスクに移され、処理に長時間かかります。
解決策は、「八分木の最大の深さ」の数値を下げることです。この数値が高いと計算が高度に複雑化されるので、クラッシュに至るケースがあります。

解決するには下記の設定を変更してみてください。
処理オプション>ステップ2>3Dメッシュ構造>設定>カスタム>八分木の最大の深さ:1か2単位下げる

このエラーに関してより詳しく知りたい方は下記(英文)をご覧ください: